アジリティのためのケア技術研修・モデル犬募集

日頃より、家庭犬、競技犬、シニア犬等、
さまざまな犬たちのQOLパワーアップのため
ケア技術の向上を目指している「ボディカームいぬごや」ですが、
この7月に “アジリティ” に特化した
技術向上研修の場を持ちたいと考えています。

ディスクにはディスク特有の、
エクストリームにはEX特有の求められる動きがあるように、
アジリティにも競技に特化した動き方があり、
それに伴うアジならではの犬たちへの負荷があります。
そして、犬たち1頭1頭にも動き方の癖や身体的な課題があり、
それらが本来出せるはずのパフォーマンスを
妨げている場合が多いことが分かっています。
それを洗い出して重点的なケアを施すことで、
より高いケア効果(=高パフォーマンス)を
上げていきたいと考えています。
また、パフォーマンス向上以外にも、
練習で積算されてきた身体の負担を軽減してあげることは
競技犬にとって非常に大事なことと実感しています。

ボディカームいぬごやに集う技術者集団が、
今回、さらなる技術の向上を目指して研修を行います。
以上の主旨をもって、
技術者研修の一環として以下の要領で
アジリティのモデル犬を募集したいと思います。

日 時 : 2014年7月20日(日)
会 場 : ボディカームいぬごや(埼玉県鴻巣市) 
       所在地等はリンクの「交通案内」をご参照ください
費 用 : アジ犬ケアの技術者研修の一環のため、
       今回はパフォーマンスチェックとケアで
       3,000円とします。
募 集 : 2度程度以上の競技実績があり、
       パフォーマンスについてお悩みのあるアジリティ犬。
内 容 : 当日はまず簡単にパフォーマンスを見せていただき
       (競技会の動画などもぜひお持ちください)、
      そこからケアポイントを抽出して
      ボディケアをさせていただきます。
募集頭数 : 午前9:00~2頭、10:30~2頭、12:00~2頭
応募方法 : メールにてご連絡ください
           宛名 inu_go_ya(アットマーク)yahoo.co.jp
           件名 「アジリティモデル犬応募」
           本文 1)ハンドラーのお名前
               2)ご連絡がとれる電話番号(携帯など)
               3)ご希望の時間帯
               4)アジリティ犬の犬種、年齢、性別
               5)パフォーマンスについてのお悩み&希望
                (長くても構いませんので
                 具体的に記述してください)

※今回は「アジリティパフォーマンス向上」を目的としていますので、
  体を触られて極端に嫌がらないことを条件として募集します。
  初対面でのケアが難しい…というワンちゃんは
  ぜひ毎月の「いぬごや」にお越しください。


スポンサーサイト
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
プロフィール

コスゲ

Author:コスゲ
埼玉県で犬のボディケアのサロンを運営しています。筆者自身も、愛犬たちと、フライングディスク、アジリティ、訓練などをゆるやかに楽しんでいます。

最新記事
月別アーカイブ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR